新着情報

新着情報

「テクノスHO記念館」が完成しました。

 本記念館は、テクノスジャパンの製品展示および社員の研修施設として建設したものです。
  テクノスジャパンの創業者大西秀憲は平成5年の同社設立時より独創的かつ驚異的なスピードの
開発力で次々と世の中にない製品を生み出し、日本全国そして世界へと提供して参りました。
大西が手掛けた製品は、日本および世界のどこにもない物で、それは「社会的弱者(例えば、重度
障害者や認知症高齢者)」に役立つことに特化したものです。展示室には過去から現在までの開発
製品を時代毎に展示しています。
 テクノスジャパンの製品は、現在では百数十を数えるようになり、中には「世界のオンリーワン」
と呼ばれる製品、並びに国内のトップメーカーとしてトップシェアを占める製品が多くあります。
 また、大西は製品開発と併せて「特許」等の知的財産権の取得にも大変力を注ぎ、以来出願した
件数は100を超え、この一部を館内に展示しています。
 さらに大西は「製品開発と経営」で激務の中、深夜の時間を有効に使って大好きな絵を描く事にも
没頭しました。このような中で生まれた絵は現在で100作品を超える程になりましたので記念館完成
に合わせて、その一部を展示することにしました。もとより大西は誰からも絵画を習ったことはなく、
まったく独学・独自描写ですが絵を通じて、宇宙から日常に至る森羅万象に対する独自感眼を感じて
頂ければ幸甚で御座います。
                                                                         2018年3月
                                                          株式会社テクノスジャパン
                                                          代表取締役社長  牛谷定博


↓クリックすると拡大表示されます
pamphlet_WEB01.gifのサムネイル画像

























pamphlet_WEB02.gifのサムネイル画像





back 

back

back